JR都賀駅より歩いて3分の「ギャラリーオアシス」でほぼマンスリーで世界の音楽をご紹介しています。

ドレミファだけじゃない世界の音楽と文化に、ライブを通して触れてみませんか?


バザールヴィタ 世界音楽紀行再開のお知らせ
新型コロナウィルス感染防止の為、休止しておりました世界音楽紀行を安全性を確保して、再開する事になりました。
理由としましては、あと数ヶ月でオアシスは、都賀での営業が終わり、小樽へ引っ越します。
残り少ない日々ですので、世界音楽紀行のお客様へお届けしたいですし、奏者の演奏の場を増やしたいです。
皆様の健康を守る事、ビルの周囲近隣の方へ不安を与えない事、ビルの事業所に迷惑をかけない方法をとる事を
いたします。
(対策)
・チケットの金額を上げて、人数を15名まで減らしております。
・検温、手消毒、マスク着用、換気、席は1m以上間隔を開けます。
・ドリンクは、ペットボトルといたします。
・奏者は1名単独の演奏。楽器演奏を主といたします。
  (濃厚接触を防ぐ)  
・お客様の入場を、15分前といたします。
・演奏後も15分以内の退場を設定いたします。
・奏者の控室は、奏者(1名)以外入らない事といたします。

9月26日(土)駒崎万集さんによる、ウズベキスタンとタジキスタンの音楽

photo by bozzo
photo by bozzo

 

たった2弦の楽器ドゥタールを、卓越した技巧で表情豊かに奏でる万集さん。澄んだ歌声とドゥタールの演奏、そして人懐っこいチャーミングなキャラクターで昨年は一気に世界へと飛び出しました。

今回はウズベキスタンの音楽だけでなく、タジキスタンの音楽も披露してくれます。

 

世界音楽紀行Vol.40
「ウズベキスタンとタジキスタンの音楽」

2020年9年月26日(土)14:00〜15:30 (定員15名)

 

【出演】

駒崎万集(歌、ドゥタール)

 

【会場】ギャラリーオアシス 

千葉市若葉区都賀3-24-8 2F

 

【参加費】一般2500円 小学生以下無料 ☆1drink付

 

【予約先】バザールヴィタ  ギャラリーオアシス 

Tel.043‐309‐8353(受付10:30~18:00 日曜休み)

 

新型コロナウィルス感染リスクを減らすためのお願い:

・事前のご予約をお願いいたします。(定員15名とさせていただきます)
・開演15分前からのご来場、終演後15分以内のご退出にご協力ください。

・マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。
・体調がすぐれない、熱や咳があるなどの場合は、来場をお控えください。



Archives これまでの催し


ギャラリーオアシスの「世界音楽紀行」は、2016年5月にスタートしました。
★画像かボタンをクリックすると各回のアーカイブページをご覧いただけます。

Vol.1 ケルト音楽

2016年5月7日(土)

ティム・スカンラン(ギター、歌他)
トシバウロン(バウロン)

Vol.2 インド音楽

2016年7月2日(土)
寺原太郎(バーンスリー)
池田絢子(タブラ)

Vol.3 ブルガリア音楽

2016年7月30日(土)
ヨルダン・マルコフ(ガドゥルカ、歌)

渡辺庸介(パーカッション)


Vol.4 薩摩琵琶

2016年8月6日(土)
谷中琵琶style
 久保田晶子、川嶋信子(薩摩琵琶)

Vol.5アフガニスタン音楽

2016年9月3日(土)
ちゃるぱーさ

 やぎちさと(歌、トンバク)

 佐藤圭一(アフガンルバーブ)

Vol.6 アフリカのコラ

2016年10月8日(土)
ママドゥ・ドゥンヴィア(コラ)


Vol.7 アラブ音楽

2016年11月26日(土)

常味裕司(ウード)

Vol.8 トゥバの音楽

2016年12月10日(土)
寺田亮平(イギル、ドシプルール、歌他)

Vol.9スウェーデン音楽

2017年1月25日(土)

榎本翔太(ニッケルハルパ、フィドル)
渡辺庸介(パーカッション)


Vol.10 チベット音楽

2017年2月25日(土)
テンジン・クンサン(うた、ダムニェン、リンブー、ダンス)

Vol.11 アイリッシュ音楽

2017年4月1日(土)

John John Festival

Vol.12インド古典音楽

2017年5月27日(土)
Steve Oda (サロード)

池田絢子(タブラ)


Vol.13 トルコ音楽

2017年6月17日(土)
石田秀幸(カヴァル、ネイ)
石田美香(サズ)

Vol.14 セファルディの音楽

2017年7月29日(土)
荻野仁子(唄、ウード)

Vol.15 バリ島の舞と音楽

2017年8月26日(土)
小谷野哲郎、アユエカ(バリ舞踊)


Vol.16アフガニスタンのうた

2017年10月7日(土)

ちゃるぱーさ

 佐藤圭一(アフガンルバーブ)

 やぎちさと(うた、トンバク)

Vol.17 リュートの響き

2017年11月25日(土)

高本一郎(リュート)

Vol.18 琉球のうた

2017年12月9日(土)

澤井毎里子(唄、笛、三線)


Vol.19 雅楽

2018年1月20日(土)
大塚淳平(笙)
三國晴子(篳篥)
〆野護元(龍笛)

Vol.20 ブラジルの音楽

2018年2月3日(土)
マルセロ木村(ギター、うた)

Vol.21 ハワイのうた

2018年3月10日(土)

うすいなおこ(うた、ウクレレ)
若林大道(ギター)
Niulani Akane(Hulaダンス)


Vol.22アイルランドの歌

2018年4月7日(土)

奈加靖子(歌、アイリッシュハープ)

永田雅代(ピアノ)

Vol.23 ラジャスタン  砂漠の音楽とダンス

2018年5月12日(土)

サリム・カーン(歌、ハルモニウム、モルチャン他)、グレ・カーン(歌、ドーラク、カルタール他)、マドゥ(ラジャスタニダンス)

Vol.24 ベネズエラの音楽

2018年6月30日(土)

際田泰弘(クアトロ)

渡部寿珠(フルート)

土田克彦(ギター)


Vol.25 カザフスタン音楽

2018年8月11日(土)

イナーラ・セリクパエヴァ(ドンブラ)

高橋直己(歌、ドンブラ)

Vol.26 ネパールの音楽

2018年9月15日(土)

バンチャ・パリワール(ネパール音楽)

Vol.27 アラブの歌

2018年10月6日(土)

ガダ・サイード(歌)
アブダッラー(タブラ)、幸福趣得(ウード)


Vol.28 ウズベキスタンの音楽

2018年11月10日(土)

駒崎万集(歌、ドゥタール)

Vol.29 ウクライナの音楽

2018年12月22日(土)
カテリーナ(歌、バンドゥーラ)

Vol.30 ケーララの音楽と踊り

2019年2月23日(土)
入野智江ターラ(クーリヤッタム他)

岩田豊美(ミラーブ)


Vol.31 特殊歌唱の世界

2019年3月21日(木/祝)

徳久ウイリアム(ヴォイス)
コエダイr合唱団(特殊発声合唱)

Vol.32 砂漠の舞

2019年4月13日(土)

madhu(ラージャスターンダンス、カルベリアダンスとお話)

寺原太郎(バーンスリーとお話)

Vol.33 北インド古典音楽

2019年6月15日(土)

寺原太郎(バーンスリー)

Ty Burhoe(タブラ)


Vol.34 口琴の宇宙

2019年7月6日(土)

直川礼緒(口琴)

 

Vol.35 インドネシアの歌

2019年8月17日(土)

中田一子(歌、ガムラン、ピアノ)

前田 達彦(パーカッション)

Vol.36 チベットの歌声

2019年9月12日(木)

テンジン・チョーギャル

 (歌、ダムニェン、リンブー)

寺原太郎(バーンスリー)


Vol.37 南インド超絶のリズム

2019年10月5日(土)

S.スワミナータン(カンジーラ)

竹原幸一(モールシン)

Vol.38 ペルシャとクルドの音楽

2019年12月7日(土)

北川修一

(歌、セタール、タール、タンブール)

シューヘイ(トンバク)

Vol.39 アフガニスタンの音楽

2020年1月25日(土)

ちゃるぱーさ

 やぎちさと(歌、トンバク)

 佐藤圭一(アフガンルバーブ)


世界音楽紀行について

「世界音楽紀行」は、「世界をライブに旅しよう!」を合い言葉に、都賀にあるギャラリーオアシスで、千葉市出身であるバーンスリー奏者寺原太郎がナビゲートする音楽シリーズです。


 


毎月開催というのは我々にとってもチャレンジですが、たくさんの素晴らしい音楽仲間たちをもっと紹介したいという思いと、都賀の文化発信基地として人が集まり、交流できる場所にしたいというギャラリーオアシスの杉浦店長の思いが重なり実現しました。このあとも様々な世界の音楽が登場します。ぜひお楽しみに!


Special thanks to Ms. Miho Sakai, Ms. Akiko Morikawa and Ms.Chiya Hiramoto